ホーム 林健一氏 エグゼクティブ・アドバイザー就任のお知らせ

林健一氏 エグゼクティブ・アドバイザー就任のお知らせ

2019.06.03
株式会社パナシアは、2019年4月1日付で、アラメディック株式会社 代表取締役の林 健一氏が当社の顧問(エグゼクティブ・アドバイザー)に就任したことをお知らせいたします。
林氏には、当社がメディカルライティングの専門会社としてより一層成長するため、メディカルライティングに関する豊富な知識とご経験を活かして、当社の制作体制・品質管理体制に対するアドバイスに加え、メディカルライターの育成にも関わっていただきます。
また、当社が主催するメディカルライター対象のセミナーでは、企画立案からセミナー当日の講師もご担当いただく予定です。

【林健一氏 略歴】
所属:株式会社パナシア エグゼクティブ・アドバイザー、アラメディック株式会社 代表取締役
   日本メディカルライター協会 理事、東京大学大学院医学系研究科 非常勤講師
略歴:東京大学薬学部卒。
   製薬企業で臨床試験の統計解析・新薬開発のプロジェクトリーダー・医薬品の承認申請資料作成業務を担当した後、
   2007年に開発業務受託機関「アラメディック株式会社」を設立し、代表取締役に就任する。
   さらに、2019年4月付で株式会社パナシアのエグゼクティブ・アドバイザーに就任する。
   現在は、医学論文の投稿用原稿やプロトコール・承認申請資料などの作成業務を受託している。
   あわせて、研修の講師として、臨床研究方法論や医薬品開発、メディカルライティングなどに関する講義を製薬企業内で実施している。